cshosの日記

地震&私生活

橋下徹氏、10万円一律給付に熱弁「政治が今やらなければならないことは、生活に困っている人に少しでも多くのお金を届ける知恵を出すこと」

大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が24日、自身のツイッターを更新。安倍晋三首相(65)が表明した国による全国民への一律10万円の給付について持論を語った。

【写真】「ゴムの長さも違うし左右で…めちゃくちゃ」アベノマスク不良品が届いたタレント

 「もともとこの10万円の給付は、生活に困っている人への緊急補償。だけど事前に全国民の収入状況・生活状況を確認することは時間がかかるので、スピード重視で全国民(全世帯)に申請書を一律配布しただけ」と書き始めた橋下氏。

 「だから政治は『このお金は生活に困っている人のためのものであり、給料が全く下がらない人(議員・公務員)、生活に困らない人は受け取らないでください。余った予算は申請してきた人に再度分配するので』ときちんと言う必要がある。一部の業種の人たちには生活を奪う営業停止を強力にお願いする。それなら、なんで生活に困っていない人に10万円は受け取るな、くらいのお願いができないの。日本の政治は『全国民一致団結しよう』『国民を分断するな』なんていう美談に腰砕けになった」と熱く続けた。

 最後には「政治が今やらなければならないことは、生活に困っている人に少しでも多くのお金を届ける知恵を出すこと。収入が減らない人、なんとか生活できる人には受け取りを控えてもらうように強力にお願いし、余った予算を生活に困っている人に再分配するのが本来の政治の役割だ」と結論づけていた。

---------------

何も!「全国での生活保護費や受給率」も出来ないで、バカ騒ぎと橋下君と。

そんな事は、地元の関西だけしろ!

PCR検査を早急に出来まして、「微熱」でしたと。

川崎市ではPCR検査で「9日を待ってた人」もいるとね。

3日~4日で受けれましたと「微熱等」で。

それをどう、思うとね。

有頂天の弁護士の失格?の橋下君と。

 

弁護士の世界で勝負か?それとも国政で勝負かと!

ハッキリしろ!

 

国政の事を騒ぐ前に「ご自分の身分?」。

普通の国民と前・大阪府知事かと!

国政に批判が有るなら、選挙に出て、勝負しろや!

橋下君と。

 

それがどうした!橋下君と。

「偉いだと!言うばっかりの書き込み」と。

PCR検査が「10日経って、受けても良いと思うけどね。」

 

わてはキチガイで天狗鼻の橋下君しか、見えないとね。