cshosの日記

地震&私生活

舛添要一氏、岡江さんの死に「政府の責任は重い」

舛添要一東京都知事(71)が、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優の岡江久美子さんを悼むとともに、「PCR検査をサボってきた政府の責任は重い」と批判した。

舛添氏は23日、ツイッターで岡江さんの訃報に触れ、「若い頃一緒に仕事をした。御冥福をお祈りする」と追悼した。

続けて「発熱してすぐにPCR検査をしていたら手遅れにならなかったのにと思うと残念だ」と悔やみ、「医療崩壊などの間違った理由をつけてPCR検査をサボってきた政府の責任は重い。早くドライブスルーのPCR検査を導入せよ!」と訴えた。

-----------------------

国の対応では無くて、「東京都の保健所」の対応でしょ!

間違ってるとね。

緊急事態宣言が「4月7日」でしょ!

岡江さんが発症したのが「4月3日」ですよね、

その際、医師会から、緊急事態宣言を早く出すように催促されてまして、

それどころ無いと思うと「政府」と。

むしろ、早期に「緊急事態宣言」を出してと騒いでた人達も悪いと思うとね。

舛添要一君も一人ねと。

岡江さんの死を無駄にしないで癌や持病が有る方は、早急の対応だよね。

  

それじゃねと!!!