cshosの日記

地震&私生活

たたんのライバルとね!!!

社内で眼中も無く、見てないとね!!!

あくまでも「地震&火山&防災&海洋」のブログだし、

ライバルは「東大&京都大や神戸胃潰瘍や名古屋大や立命館大学や有名な大学教授や

地震&火山&防災&海洋共」ねと。

 

それ以外、ライバルと思わないとね。

 

社内の身分なんて、どうでも良いとね。

わては、「強い身分や高学歴の連中のイカサマキチガイ」を倒したいとね。

それの方が倒しあいが有るとね。

 

f:id:cshos:20201003184500j:plain

----------------------------------------

「いずれ100%発生」富士山が噴火すると細かい火山灰で通信施設がダウン、東京は都市機能を喪失し、在日米軍は撤退の可能性も

 

いま富士山が噴火すれば、風下に当たる首都圏では江戸時代とは比べものにならない大被害が出る。ハイテクの高度情報都市は細かい火山灰に極めて脆弱(ぜいじゃく)で、コンピューターに入り込んだ火山灰が通信機能をダウンさせるからだ。  国の中央防災会議は今年3月、首都圏が受ける被害想定を公表した。噴火から約3時間で都心が火山灰の直撃を受ける。噴火後の15日目に都庁付近では10センチほど積もり、東日本大震災で発生した廃棄物の10倍に当たる総量4億9000万立方メートルの火山灰を都内から撤去しなければならない。  エンジンを停止させる火山灰は航空機にとっても大敵で、羽田空港はもとより成田空港まで使用不能となる。さらに江戸時代の記録によれば、1カ月も舞い上がる火山灰によって目の痛みや気管支ぜんそくを起こす人が続出し、現代なら医療費が跳ね上がることは必定だ。  一方、富士山の近傍では噴出物による直接の被害が予想される。溶岩流や土石流が静岡県側に流れ出せば、東海道新幹線東名高速道路が寸断され、経済的にも甚大な影響は避けられない。 ◇国際情勢にも影響?  かつて、火山の噴火が国際情勢にまで影響を与えたことがある。1991年のフィリピン・ピナツボ火山の大噴火では、風下にあった米軍のクラーク空軍基地に大量の火山灰が降り積もり使用不能となった。これも契機となって米軍はフィリピン全土から撤退し、アジアの軍事地図が書き換えられた。近未来の富士山噴火によって、厚木基地をはじめ在日米軍の戦略が大きく変わる可能性も否定できない。  内閣府は2004年、富士山がもし江戸時代のように噴火した場合、2兆5000億円の被害が発生すると試算した。しかし、これでも過小評価ではないかと多くの火山学者は考えている。

-------------------------------

「待ってましたとね!キタ――(゚∀゚)――!!のインチキイカサマキチガイ詐欺鎌田浩毅君!!」。

わての「良いネタカモネギの浩毅!キチガイ浩毅!京都大のカモネギの鎌田浩毅君」とね。

毎回、「富士山の噴火説や南海トラフ」のインチキオカルトイカサマキチガイ説を問う、京都大のカモネギの鎌田浩毅君とね。

 

浩毅の話の「インチキオカルトイカサマキチガイ説」の記事を見るとウルトラ爆笑中ね。

 

富士山が「1707年に富士山が噴火」とね。

その際、地球温暖化とね。

 

もし、「1707年に今の日本の温度が2020年に40度」を超えてるなら、

日本や世界は「1730年」に「世界沈没とおしまいとね」。

オゾン層の破壊でとね。

 

それでも「富士山の噴火が起きる」だとね。

バカでインチキオカルトイカサマキチガイ頭の脳みそがマズイと思うとね。

京都大の講義で人気が有るらしいが、「鎌田浩毅君の講義」がとね。

 

吉本興業のか漫才」と聞くとね、仮に学生だったらとね。

吉本興業の漫才師の話と同じとね。

嗚呼、コイツ(鎌田浩毅君)はオカルトイカサマキチガイ学者とね。

 

ゲームか!恋愛ゴッコして、聞きながら、講座の話を爆笑してるとね。

鎌田浩毅君はバカでキチガイで精神患者でオカルトクルクパーとね。

 

コイツ(鎌田浩毅君)は、精神患者でインチキ詐欺ミドリ虫人造人間とね。

 

浩毅!浩毅!

バカで無能で天狗で有頂天詐欺学者だろう!

 

東大卒で通産省で京都大の教授!!!

それがどうしたとね!!

 

バカで有頂天詐欺学者の京都大の浩毅!

 

「富士山の噴火説は100年前から、バカ騒ぎ」して、

まだ、言うのか!

 

鎌田浩毅君はオメエーは人間失格国宝の「ミドリ虫人造人間」とね。