cshosの日記

地震&私生活

(´・ω`・)エッ?アクセスが-800人でも良いとね!!!

 

BCG接種によって自然免疫力が上がりコロナ抵抗性も上がる

BCG接種をしている国は、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の患者数や死亡者数が少ないという統計が出ているため、因果関係についての議論や解析が活発に行われた結果、明確な根拠が示されました。

BCG接種とCOVID19の発症抑制の関係について、平均寿命が78歳を超える国に限定して解析したところ、BCGワクチンを接種している国は、接種していない国と比較すると、感染者も死亡者も明らかに少ないという結果が出たのです。つまり、BCGワクチンが新型コロナウイルス感染症の発症抑制と関係があることが示されたことになります。

そもそもBCGとは、結核予防のためのワクチン。牛の結核菌の毒性を弱めたものを接種することで、体内に結核菌に対する抗体を作り、結核菌に感染しないように予防するためのものです。ではなぜ結核菌の抗体を作ることで、結核菌とは全く関係のない新型コロナウイルス感染症の発症が抑制できるのでしょうか。

その理由は、BCG接種によって結核菌に限らずさまざまな細菌やウイルスへの感染・発症を防ぐための「自然免疫力」が上がるためと考えられています。

www.macrophi.co.jp

コレね!!!!

 

わても子供頃に「BCG接種を受けた」とね。

今回のコロナウィルスにまだ、感染してないのは不思議とね。

これもBCG接種を受けたおかげかとね。

 

各国で、子供に対して、BCG接種を受けた方が良いと思ったとね。

コロナウィルスの予防にとね。

 

近年では「風疹」もしたけどね。

あの時は、一気にその日に「37.5℃」以上の熱が出たとね。

風疹した事で免疫力が上がってるのかとね。

別の理由でとね。

 

それじゃねと!!!