cshosの日記

地震&私生活

今、東日本大震災の事をTBSで話してるけどね。

東日本大震災後、インチキオカルト地震予知地震学者共!!!

 

まともに「大地震」を当ててないとね。

特に「熊本地震胆振地方中東部や大阪府北部や島根県東部」とね。

 

これで災害と起きると予知が出来るのかとね。

疑問に持つとね。

 

ご自分等(地震予知地震学者)が「2011年の3月11日」に

巨大な「東日本大震災」を予知をして、国民を避難させてれば、

人災だけは「避けられた」と思うとね。

 

その教訓が今だに「生きてない!地震予知地震学者」の存在とね。

 

そして、毎年、意味不明の「30年間の以内」の言葉をリセットする始末とね。

仮に「2020年に災害設備投資」して、「30年間は大丈夫」と思った、

各、都道府県の防災管理者が翌年(2021年)も「30年間以内の言葉を地震予知学者&地震学者」が答弁した際、憤りを感じないのかとね。

これも不思議とね。

 

何処に「防災投資や整備」が必要なのかとね!

疑問に持つとね。

 

まさに「東日本大震災後、イカサマインチキデタラメオカルト巨大地震説」を

デッチあげてる感じとね。

 

地震予知地震学者の存在とね。

 

ちなみに「首都圏直下型地震説」は、「50年前以上」から、

起きるとバカ騒ぎして、今日迄、このザマとね。

堪らないとね。

 

都庁の一部の防災管理者は多額の整備して・・・

今では、「粗材ごみ化」してる!。

 

南海トラフ地震も「80年前以上から、インチキオカルトキチガイ騒動を起こしてる」とね。

 

環境が変わってるし、地球温暖化進行してる以上、

南海トラフは終わってる理解」が出来ないのがこれも不思議とね。

 

これに対して、バカ共(地震予知地震学者&防災学者)の反省の気持ちを

知りたいとね。

 

多額の公的資金を投資してる国民に対しての謝罪とね。

 

所詮は「地震予知は不可能」で有り、その予算も要らないとね。

 

災害が起きた後の予算(お金)が必要とね。

地震が起きる前の事を国民は知りたいとね。

そうすれば、避難も出来るとね。

それ以外は、要らないとね。

 

地震が起きた解説は、今ではアマチュア地震学者でも出来るとね。

 

わてが「東日本大震災後」、感じた事とね。

 

地震が起きるが、その後、インチキオカルト地震予知学者&地震学者共、

まともに「大地震」を当てる事が出来ず、役立たずで、マスコミを使い、小遣い稼ぎ

してるとね

 

それが東日本大震災後の10年後の感想とね。

 

それじゃとね。