cshosの日記

地震&私生活

3月にもう一度、M7クラスが起きるならとね!!!

ある意味では、毎年、3月だけ重要に「防災備えとか、避難訓練」が出来るとね。

メリットが豊富で対策や被害想定で未然に防ぐ事が出来るとね。

 

しかし、ある意味では「人工(人造)地震」が起きると言う事が分かり、

阻止が出来るとね。

 

逆にデメリットとね。

特に出ないとね。

防災準備等は普通だし、災害発生が予想したエリアでも普通に避難すれば、

問題が無いとね。

3月以外にも普通の災害準備してるからとね。

 ---------------------------------------------------

国からの年間予算の「減額、消滅」等で人工地震をさせないとね。

地震関連の学者共の自由にさせないとね。

 -------------------------------------------

学者共の大地震が起きるとメリット!!

 

1,マスコミに大地震が起きた構造のメカニズムの説明等。

 

小銭稼ぎを学者がいるとね。

 

中には地震予知ゴッコで会員制度の有料サイトで村井君が仕事をしてるとね。

年商?70歳以上の糞爺が良い意味での地震ビジネスで「一億円位」で稼いでるとね。

 

まぁ、70歳超え、ボランティア(無料)の地震予知ゴッコでも良いと思うし、大外れの大地震が出れば、ハイリスクで会員を損失するデメリットも出るとね。

 

確か!村井糞爺は、前の職柄は「計測関係の会長さん」で、地震とは無関係だが、

どっかで「地震予知ゴッコ」の学んだと思うとね。

 

2,大地震が起き、破損された建物の強化や推進が出来るとね。

 

最近では業者に「耐震補強工事」の推進が出来るとね。

○○○さんの所の耐震補強工事が上手いか、施工が安いとかね。

 

3,あらゆる角度から災害が起きた事にプラスとね。

 

防災準備、防災防止、欠陥が分かり、工事等の発注の権限や国に対策の提言が出来るとね。

 

地震が起きれば、メリットが豊富とね。

---------------------------------------------

デメリット?大地震が起きないとね。

 

1,今後、地震予知ゴッコが出来ないし、予算が無くなるとね。

 

そして、学者共の「統合合併吸収学者=地震関連学者は全て、防災学者として、

地震関連の学者の肩書が無くなるし、地震関連以外のお勉強も必要」とね。

専門学者は無くなり、災害吸収統合学者とね!

 

無駄な学者は「廃業」するとね。

 

これは学者共、生活と学者としての「地位を損失」し、生活が出来ないとね。

ヤバいとね!!

 

コイツ(立命大学院の高橋学君)とね。

 

高橋学・立命館大学教授の巨大地震予測、やはりまたハズレました - 横浜地球物理学研究所 (goo.ne.jp)

 

------------------------------------------

↑の条件とね。

まだ、バカ共にメリットが豊富とね、大地震が起きるとね。

これで良いのかとね!

国民やマスコミとね。

 

デタラメでインチキ大地震説を唱え、毎日、普通に寝て、高額の給料を保持する事とね。

--------------------------------------------------

↑の観点からとね。

 

自然に起きる地震なら、分かるが「なぜ?3月だけに大きな地震が数回、起きるのかとね!」

 

その分、「3月に予算を使わないとマズイ」から、人工地震を起こすとね。

年間の予算を保持する為とね。

----------------------------------

人工地震を起こす事なんて、簡単だと思うとね。

 

それに中には「地震予知が出来てると言う!学者さん達」も言うとね!!!

 

怪しいとね!

本気で人工(人造)地震がとね。

 

わてが「地震予知ゴッコ=国家試験も無いとね!」。

 

地震予報士」の存在自体と無いとね。

 

だから、「地震予知ゴッコ」と言ってるとね。

 

誰もが出来るとね。=ゴッコとね。

 

地震予知ゴッコ予報士さんとね!

 

それじゃねと!!!