cshosの日記

地震&私生活

期待裏切る結果も、三笘薫&旗手怜央の「川崎ライン」を見限るのは早計だ

--------------------------------------------------

試合をテレビで見てたけどね、「監督の横内の戦術がアウト」とね。

三苫の良い所を「久保の存在で隠れてる」とね。

久保が出るから、どの選手も「久保にボールを渡そう」してるから、

攻撃のリズムが「久保シフト」で有り、攻撃が低減してるとね。

やっぱり、横内では采配自体は無理とね。

 

後半戦から、「久保に代えて、新しい攻撃を変えない」とマズイとね。

 

後、OA枠でうちの勝負強い、「小林悠」も良いとね。

フロンターレはピンチの時は強いFWとね。

 

今回のアルゼンチンの試合でと・・・

 

横内のへぼな戦術では「勝てないと思った」とね。

何で!最後迄、「久保だけに得点を頼る」かとね。

 

うちの三苫や旗手も出ない方が良かったとね。

久保の一人で攻撃方法ではとね・・・

 

三好や田川もいたけどね・・・

どうだろうとね・・・・

 

三好&田川よりも出ない!「C大阪の坂元」の方が、

東京オリンピック代表に向いてるとね。

 

森保一監督の後の日本代表の監督はうちの「鬼木 達」とね。

育成やベテランも関係なく選手起用するとね。

ゲームを作れるとね。

 

次のU-24の代表戦では、先発から、「久保を外してみるの」も

面白いとね。

 

それじゃねと!!