cshosの日記

地震&私生活

2021年 5月7日の午後2時18分迄の地震内容

こんにちわとねち。

たたんとねち。

 

昨夜(5月6日)にメール等でドッキリが有りまして・・(=。=)

ヤバイ事をしたのかなとねちと思ったら、等々力でのフロンターレの試合を観に行ける

チケットをゲットしましたとねち。

 

やったね!たたんと呟きましたとねち。V(^^)

 

f:id:cshos:20210507142506j:plain

f:id:cshos:20210507142530j:plain

ドンキホーテとねち。

賞味期限切れが近いから、安く、販売してるとねち。

購入をしたい人は、どうぞとねち。

「39円(サンキュー)」とねち。

 

本日も下記の通りに地震が発生してますとねち。

午後2時27分 現在

 

気象庁 Japan Meteorological Agency (jma.go.jp)

 

発生時刻 震源 マグニチュード 最大震度
2021年5月7日 12時24分ごろ 茨城県北部 3.2 1
2021年5月7日 7時11分ごろ 大隅半島東方沖 3.4 1
2021年5月7日 3時43分ごろ 青森県東方沖 3.8 1
2021年5月7日 0時52分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 1
2021年5月7日 0時15分ごろ 浦河沖 4.1 2
2021年5月6日 20時09分ごろ 紀伊水道 3.2 2
2021年5月6日 16時09分ごろ 宮崎県北部平野部 2.6 1

------------------------------------------------------

勘が継続中なので、この後の地震には少し注意とね。

 

gw地震 - Bing

 

ふぅーん「gwの地震予知ゴッコ」かとねち。

暇な人もいるようでとねち。

 

村井俊治氏の「東日本大震災の直前と同じ兆候出現」との主張を信じてはいけません - 横浜地球物理学研究所 (goo.ne.jp)

 

「計測学の権威」が「地震予知が出来る?」・・・

有りえないとねち。

 

職人でしょ!村井君とねち!「計測学」とねち。

頑固だから、計測学のそのまま、応用して、「地震予知学」にしてるらしいとねち。

計測学=地盤沈下の計測とねち。

 

地盤沈下、他方でも推測され、「自然崩壊・工業劣化崩壊・海洋地盤劣化」とあらゆる面で直面してるとねち。

 

全然、無関係で有り、ご自分で正しいと認識、地震予知=計測で十分らしいとねち。

全然、違うから、大地震大外れ街道、爆進中とねち。

地震予知の才能の0の村井君は、地震予知は辞めた方が良いとねち。

本来の計測学で「高速道路の建設の際と建物の地盤検査学tと工業規格の計測」が正当とねち。

それが「計測学」だとねち。

 

東大卒のボンクラで地震予知の才能が0の計測学の権威の村井君とねち。

何で、ご自分が地震予知が出来ると言い切るのか!不思議とねち!

わては「理解不能」とねち。

 

所詮は使えないイカサマの計測器を使ってるだろうねち。

機械が故障やポンコツになれば、地震予知ゴッコは終了とねち。

 

地震予知は「機械は要らない」とねち。

才能が有るから、出来るとねち。

 

計測学と地震学とは違うとねち。。

-----------------------------------------------------------------------

「コロナ感染でクビ」30歳男性が怯える理由 養護施設出身者に対するアフターケアは必須だ (msn.com)

 

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。

コロナ感染を理由にクビ

 新型コロナウイルスに感染してから1週間。ヒカルさん(仮名、30歳)は隔離された都内のホテルのベッドで天井を見つめていた。熱は39度。枕もとの携帯電話がなった。職場の上司からだ。そろそろかかってくるころだと思っていた。予想通り、上司は淡々と用件を告げた。

 「こういう状況なんで、今月末いっぱいで終わりということでいいかな。社員証とか保険証は後で郵便で送ってくれればいいから」

 ある大手チェーン系列のホテルで、契約社員として働いていたヒカルさんは今年1月、コロナ感染を理由にクビを切られた。療養中に上司からかかってきた解雇を伝える電話はものの2、3分で終わったという。ヒカルさんから特に質問も反論もしなかったからだ。

 「別の同僚も同じ理由でクビになっていたので。上司からの電話だとわかった瞬間、解雇の連絡なんだろうなと思いました。解雇は違法? そうなんですか……。でも仕方ないです。昔から頼る人もいないので」

 2月なかば、コロナからは順調に回復したものの、収入が途絶えたことで家賃が払えなくなった。住まいは家賃5万8000円のシェアハウス。ホテル勤務時代の毎月の収入は手取り13万円ほどで、貯金をする余裕はなかった。ヒカルさんは自ら不動産会社に連絡し「来月の家賃が払えないので、2月いっぱいで退去します」と申し出たのだという。

 一般的に裁判などで住まいからの強制退去が認められるのは、家賃滞納が3カ月を超えた場合だ。大家側にとっては一定のリスクを強いられる基準とはいえ、借主側にとって住まいを失うことは即命の危険にさらされかねない事態である。昨今は家賃滞納に対して厳しい自己責任バッシングが向けられがちだが、借主側の弱い立場を考えると「滞納3カ月」は妥当な落としどころであろう。ましてややむをえない事情で滞納しそうになったからといって、自ら退去を申し出る必要は、本来はないのだ。私がそう指摘すると、ヒカルさんは「だって大家さんに申し訳ないじゃないですか」と言う。

 取材中、ヒカルさんは何度も「周囲に迷惑をかけたくないんです」と繰り返した。その考え方自体は立派かもしれない。ただ、周囲に迷惑をかけることと、法律や判例で認められた権利を行使することは別だと、私は思う。ヒカルさんは自らの考えを貫いた結果、仕事も住まいも失った。

 ヒカルさんは「他人は信用できないから頼れない」「人に何かを主張したり、求めたりという行為自体が嫌」とも言っていた。こうした価値観は、もしかすると自身の生い立ちとも関係があるのかもしれない。

 ヒカルさんは児童相談所内にある施設と児童養護施設で育った。両親と暮らした記憶はない。施設に預けられることになった理由や経緯も知らないという。

 おぼろげに覚えているのは幼少時、自傷行為を繰り返しては病院に運ばれたこと。病院から児童相談所に戻ると、外鍵の付いた部屋に「閉じ込められた」。日々の記憶がはっきりと残っているのは、児童養護施設に移った小学校高学年からだという。

 周囲との摩擦を嫌う温厚なヒカルさんが児童養護施設時代、最も忌み嫌ったのは、誕生日に職員たちから「おめでとう」と言われることだった。自分など生まれてこないほうがよかったと思っていたからなのか、それとも施設を退去させられる18歳が近づいてくることのどこがおめでたいのかという反発心があったからなのか、理由は自分でもよくわからない。ただ、「おめでとう」と言われるたびに、抑えがたい負の感情がわいてきたという。

 「両親のことは戸籍謄本を取り寄せればわかると、聞いています。でも、両親のことを考えるだけで疲れ果ててしまうんです」とヒカルさんは話す。

上智や立教に行きたかった

 学校の成績は優秀だった。塾など通ったことはなかったが、高校時代の数学は全国模試で全国トップ10に入る水準。ただ家庭環境にもよるが、家族や親族がいなかったり、音信不通だったりする場合、児童養護施設出身者が大学や専門学校に進むことはほぼ不可能である。奨学金を借りるのに必要な連帯保証人がいないからだ。ヒカルさんも大学進学は諦めた。

 「本当は上智や立教に行きたかった。記念にセンター試験だけは受けたんです。自己採点したら、希望する大学にはだいたい行ける点数でした」

 家族など頼れる人のいない児童養護施設出身者にとっての苦難は施設を出た後に始まる。まず賃貸アパートを借りることができない。連帯保証人や緊急連絡先を用意できないからだ。また身元保証人がいないので、就職活動もほかの学生らと比べて極めて不利だ。

 このため、中には施設退所後すぐに生活保護を利用する人もいる。また特に女性の場合、住み込みの風俗店で働き始めるケースも珍しくない。いずれにしても、児童養護施設の出身者たちは社会人生活スタートの時点から、一般的な家庭で育った人たちとは比べ物にならない苛烈なサバイバルを強いられるのだ。

 ヒカルさんの場合はどうだったのだろうか。ヒカルさんは高校時代からコンビニなどでアルバイトをして100万円ほど貯金をためた。しかし、賃貸アパートを借りるにあって、やはり壁にぶつかった。「携帯を2台用意しました」。元からささやくような話し方だったヒカルさんがさらに声を潜めて教えてくれた。

 要は、緊急連絡先に架空の名前と連絡先を記載し、自分がその人物になりすましたのだという。違法行為である。しかし、そうでもしないとアパートを借りられないのだ。私は、児童養護施設出身者へのアフターケアの絶望的なまでの乏しさについて考えさせられた。

正社員として採用されたが…

 ヒカルさんは施設退所後に就職活動をしたが、当時は折あしくリーマンショックの直後。なんとかインターネット関連の会社に正社員として採用されたものの、週の半分は会社に泊まり込まなければノルマを果たせない長時間労働を強いられた。やむなく数年で退職。その後は京都や熱海などの観光地にあるホテルで派遣労働者として働き始めた。住まいは派遣会社が用意した寮。いわゆるリゾート派遣である。

 まじめな働きぶりが評価され、たびたび「正社員にならないか」と声をかけられたという。しかし、ヒカルさんはいずれも断った。理由は「正社員になると責任が生じるから」。私に言わせれば、非正規労働者にも責任はあるし、昨今では非正規労働者が責任あるポストを担わされたり、過重労働を強いられたりすることも珍しくない。ただ雇用の現場を取材していると、「責任が生じるから正社員にはならない」と話す20代、30代の若者が少なくないのは事実である。

 いわゆる“名ばかり正社員”など、正社員のメリットがなくなりつつあることが原因のひとつではあるのだろうが、私には「正社員=責任」というロジックがいまひとつ謎だ。いずれにしてもその後引き抜かれる形で、契約社員として転職したのが、コロナ解雇に遭った大手チェーン系列のホテルだった。

 取材中、一貫して口が重く、表情も乏しかったヒカルさんが唯一生き生きとした姿を見せた瞬間がある。それは、児童養護施設出身者に対するアフターケアの必要性について語ったときだ。すでに施設出身者らでつくるグループLINEを立ち上げたり、自治体議員と連絡をとったりして、社会に向けて何かしらの発信をするための準備を進めているという。

 具体的な支援としては、進学や就職、部屋を借りる際に不利にならない制度づくりは必須。そして何よりも「なんでも相談できるところが必要です」とヒカルさんは訴える。

 「専門的な知識や資格を持った人をそろえただけではダメです。施設で育った人たちは施設のことを話したがりません。いい思い出がないですから。だからまずは何時間でも、何日でも、ただ話し相手になる、ただ一緒にご飯を食べる、そんなふうに向き合ってくれる人が必要です」。そうした相談体制の実現が可能かどうかは別にして、施設出身者ならではの切実でリアルな指摘である。

生活保護の利用を知られたくない

 週末の東京・池袋。ヒカルさんへの取材を終え、2人で駅に向かう交差点を渡っていたときのことだ。

 4月に入り、ヒカルさんはある市民団体に支援を求め、前日に生活保護の申請を終えたばかりだと聞いていた。だから私は何気なく申請は滞りなく終わったのかと質問した。すると、ヒカルさんが私への返答そっちのけで、行きかう人々の視線におびえるようにして身をすくめた。

 もしかして――、と私が声を潜めて尋ねる。「生活保護を利用していることを周りに知られたくないのですか?」。ヒカルさんが答える声はさらに小さかった。「そりゃあそうですよ。今だって本当は(生活保護を)受けようかどうしようか、まだ迷っているんですから」。

 私は、生活保護の利用は憲法で認められた権利なのだから、後ろめたいことでも、恥ずかしいことでもないと伝えた。ましてやヒカルさんは児童養護施設退所後、独りで生き抜き、悪質なコロナ解雇に遭ったのだ。自己責任うんぬんという話をするなら、ヒカルさんに責任は1ミリもない。

 しかし、ヒカルさんは頼むからこんな路上で生活保護の話題なんかを持ち出さないでほしいと、視線で訴えてくる。そして再びつぶやいた。「周りに迷惑をかけたくないんです」。私は「生活保護を利用することは迷惑ではない」という言葉を飲み込んだ。 

 「助けてほしい」と言えない若者が増えたといわれて久しい。自己責任論の内面化はいったいいつまで続くのか。

 生活保護という言葉に立ちすくむヒカルさん。「自分より下の世代に自分と同じ思いはさせたくない」。そう言って、児童養護施設退所後の支援の必要性について堂々と主張していた姿は、そこにはなかった。

本連載「ボクらは『貧困強制社会』を生きている」では生活苦でお悩みの男性の方からの情報・相談をお待ちしております(詳細は個別に取材させていただきます)。こちらのフォームにご記入ください。

---------------------------------------------------

今、コロナウイルス騒動で大変とねち。

地震説に怯えてる暇がないとねち、人とねち。

---------------------------------------------------------------------------

イカサマインチキオカルト妄想キチガイ地震学者共は、毎年、「30年間以内の大地震」の言葉をリセットし、コロナウィルス影響が無く、地震研究ゴッコを永遠に継続が出来る身分とねち。

 

嗚呼、それで高額の報酬を得るとねち。

イカサマインチキオカルト妄想キチガイ地震学でとね。

羨ましいとねち。

 

南海トラフ巨大地震の発生確率(算定基準日2016年1月1日)

 

領域または
地震
発生した地震規模
マグニチュード
地震発生確率 地震後経過率※ 平均発生間隔
10年以内 30年以内 50年以内 最新発生時期
南海トラフ M8~9クラス 20%程度 70%程度 90%程度 0.79 次回までの標準的な値
88.2年
70.0年

 

南海トラフが10年間以内に起きる可能性は「20%」とねち。

人の命をなめてるイカサマインチキオカルト妄想キチガイ地震学者の戯言とねち。

 

国民は突然死や事故死になると大変とねち。

それで命を絶ってしまうですからとねち。

 

都合の良いように毎年、イカサマインチキの「30年間以内の大地震」をリセット始末とねち。

たまらんよね!。

 

命を大事にしないで、「金が欲しいし、地震研究ゴッコ」を永遠にしたい、それで、毎年、「30年間以内の大地震」のリセットしてるだろうねち。

イカサマインチキオカルト妄想キチガイ地震学者達とねち。

 

地震関連のどんぶり勘定の「南海トラフ」とねち。

しかし、年間の教授クラスの年収は凄いとねち。

 

学校別の大学教授の平均年収

大学名 平均年収[万円]
京都大学 1,096
東京大学 1,197
東北大学 1,067
九州大学 1,081
北海道大学 1,025
名古屋大学 1,124
東京工業大学 1,163
大阪大学 1,116
筑波大学 1,118
広島大学 1,029

------------------------------------------------------

東北大のインチキオカルト妄想キチガイ地震学者、遠田バカボン教授とねち。

もらい過ぎで、大笑いしてるだろうねち。

 

毎年、「30年間以内の大地震」の唱え、ガッポリと地震研究ゴッコで軽く「1千万円の報酬」を得るかとねち。

 

嗚呼、羨ましいとねち。

 

今の社会情勢では、考えられないとねち。

-------------------------------------------

f:id:cshos:20210507144945j:plain

f:id:cshos:20210507145036j:plain

f:id:cshos:20210507145128j:plain

気分転換には良いよねち。

美味しい物を食べる事とねち。

---------------------------------------------------------------------

高橋学・立命館大学教授の巨大地震予測、やはりまたハズレました - 横浜地球物理学研究所 (goo.ne.jp)

 

高橋学・立命館大教授の火山噴火予測は当たったか? - 横浜地球物理学研究所 (goo.ne.jp)

 

立川断層帯、工事跡を活断層と誤認 東大地震研: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

東大地震研が謝罪「断層ではなかった」|日テレNEWS24

 

東大地震研「立川断層」で赤っ恥誤認!動いた痕跡…実は工事跡: J-CAST テレビウォッチ【全文表示】 (j-cast.com)

 

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】立川断層の予測も外れか 穴だらけの「地震年表」 - 政治・社会 - ZAKZAK

 

立川断層、地震切迫せず 首都直下起こす可能性: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

立川断層で判別ミス、なぜ起きた? | 受験・学習に~ 朝日中学生ウイークリー (asagaku.com)

 

立川断層の“誤認”で文科省「第三者チェックを」|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト (tv-asahi.co.jp)

 

東大地震研「完全に催眠術にかかっていた」 活断層誤認にこの言い訳はないだろう: J-CAST ニュース【全文表示】 (j-cast.com)

 

立川断層帯 「地震の痕跡は誤り」東大地震研 | 恒久平和のために(WP版) (wordpress.com)

 

教授のひとりごと : 消えた立川断層? - livedoor Blog(ブログ)

 

「立川断層確認」誤り - 人生は冥土までの暇潰し (fc2.com)

 

東日本大震災後の各局の主な取組|東京都防災ホームページ (tokyo.lg.jp)

 

コロナ以上に恐ろしい「首都直下地震」がもたらす経済ショック 「東京一極集中」の知られざるリスク | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

 

京大教授が警告! 20年に首都直下地震の衝撃データ | FRIDAYデジタル (kodansha.co.jp)

 

首都直下巨大地震の確率急上昇!これは絶対に来る! 東京46%横浜78%埼玉51%(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) (ismedia.jp)

 

首都直下型地震はいつ起こる?気にしておくべき点と対策のポイント – 地震の窓口 – 地震のギモンを即解決! (jihoken.co.jp)

 

「首都直下Xデー」に急ぎ備えを – 京都大学 都市社会工学専攻 藤井研究室 (kyoto-u.ac.jp)

 

東京オリンピック中止も!? 「2020年までに首都直下巨大地震が起きる」 複数の科学者が指摘 (2017年1月12日) - エキサイトニュース (excite.co.jp)

 

東京強靭化――必ずやってくる「巨大地震」に備えよ | PHPオンライン衆知|PHP研究所

 

東京五輪が中止になる「首都直下大地震」は明日にでも来る!(2)「地震活動期」に突入している | アサ芸プラス (asagei.com)

 

京大・藤井聡教授が唱える「列島強靭化構想」 (tbsradio.jp)

 

 神戸新聞NEXT|連載・特集|阪神・淡路大震災|震災20年目| 砂上の橋脚 「基準」とは何か |覚悟と備え 私たちが問われている覚悟と備え (kobe-np.co.jp)

 

山里亮太編集長、首都直下地震を考える 「日本に安全なところはない」: J-CAST ニュース【全文表示】 (j-cast.com)

 

「富士山噴火と巨大地震」リスクが巨大になると人は思考停止に:日経ビジネス電子版 (nikkei.com)

 ----------------------------------------------

 

それじゃねとち。