cshosの日記

地震&私生活

青木理氏、東京五輪に不安「国民が望まないオリンピックに突き進んで…責任を誰がとるのか?」

 ジャーナリストの青木理氏が30日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にスタジオ生出演した。  番組では、菅義偉首相が28日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、改正特別措置法に基づき東京、大阪など9都道府県に31日までの期間で発令中の緊急事態宣言を6月20日まで延長すると決定したことを報じた。  スタジオで青木氏は、延長を受けて「政治の役割って何なのかな?って思うんです。政策の方向性を示して、そちらの方向に進ませて、かつ結果に責任を負うことだと思うんです」とした上で「オリンピックの話で言うと、これ誰が責任者なんですか?って。IOCなんですか?国なんですか?東京都なんですか?…よく分からないんですね。このまま突入して、どうも誰も責任を取らないで、ずるずると開催の方に突き進んでいるんですけど、これで開催して何かあったら…感染が拡大したら、一体、誰が責任を取るんですかって明確じゃないんです」と指摘した。  さらに「でも振り返ってみると、この5年、10年ぐらいの日本の政治っていうのは何かがあっても誰も責任を取らない政治家が。森友学園にしても公文書の改ざんにしても閣僚が捕まるような事件が起きても、任命責任を痛感するって言いながら誰も責任を取らないで結果的には官僚、秘書が責任を取っているだけっていうのが続いてきた」と指摘した。その上で「今回の検査態勢だってPCR検査44万件の態勢にするって言っているんですけど、ずっと言ってますよね。でも一向に増えない。そのことに関する説明もなければ、結果の責任も取るっていうこともない状況では、特にオリンピックに関しては本当に僕は心配です。国民が望まないオリンピックに突き進んでいって、できればいいんですけど、できなかった場合の責任を誰がとるのか?あるいは、責任を取って決断をするためにも、誰かがやめるっていうことを言い出せない今の日本の状況を象徴しているというか、このまま行って大丈夫なのか」とコメントしていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンピック開催を開催したいなら、政府は外に出ない分、「一律、国民に200万円を配れ」と言わないのかとねち。

 

それなら、どの家も仕事にしないで、

みんな、家に居るとねち。

 

オリンピック期間とねち!!

 

オリンピック開催を中止が促したいなら、給付金支給や倒産した企業のブラックリストの排除し、オリンピックを終了後、融資が出来る案を言うのが普通とねち。

 

しかし、「オリンピックの立候補地」が簡単に出来ると?

勘違いしてないかとねち。

その協定や条件すら、理解できてないとねち。

 

このウルトラバカ丸出し評論家とねち。

頭がおかしい!

 

ジャーナリストのゴミ屑人間の青木君とねち。