cshosの日記

地震&私生活

京大のイカサマインチキバカキチガイオカルトの元・通産相のOBで毎年、イカサマ無責任の発言の天下り名人の鎌田浩毅特バカ老害キチガイ教授!!!

京大のイカサマインチキバカキチガイオカルトの元・通産相のOBで毎年、イカサマ無責任の発言を出す、天下り名人の鎌田浩毅特バカミドリムシ人造人間の老害キチガイ教授!!!

 ------------------------------------------------------

300年以上鳴りを潜め、いつ噴火してもおかしくない状態の富士山。噴火すると被害は首都圏に及ぶ可能性があり、首都の備えも急務だ(c)朝日新聞社

 

富士山はこれまで、約100年に1度の周期で噴火してきた。最後の噴火は江戸時代中期の1707年。「宝永噴火」と呼ばれ、江戸の街に大量の火山灰を降らせた。しかしそれ以降、300年以上沈黙を保っている。 「ということは、地下にマグマを大量にため続けています。富士山の地下20キロにマグマをため込んだ『マグマだまり』があり、すでにパンパン。いつ噴火してもおかしくありません」(鎌田名誉教授) ■6時間が2時間に短縮  そうした状態にある中、さらに憂慮すべき事態が起きた。11年3月11日、マグニチュード9の東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生したのだ。鎌田名誉教授は、この未曽有の地震が富士山を巡る状況を一変させたと話す。 「地震の4日後、富士山のマグマだまりの真上で震度6強地震が発生しました。それにより、マグマだまりの天井部分の岩盤がひび割れを起こし、マグマだまりの圧力が下がった可能性があります」  マグマには約5%の水分が含まれ、それが減圧したマグマの中で水蒸気となり体積が500倍以上に増え、マグマだまりの外に出ようとしていると考えられるという。  ひとたび富士山が噴火すれば被害は甚大だ。  地図で示すように、溶岩流は神奈川県だけでなく静岡県山梨県など広範囲に広がる。  山梨県富士吉田市では、溶岩流の市街地到達時間は、これまでの6時間から2時間に短縮された。溶岩流だけでなく噴火によって火山灰や噴石が降り、泥流が町を襲う。東海道新幹線や東名・新東名高速道路といった主要交通網が、寸断される恐れもある。  周辺自治体だけではない。100キロ近く離れた首都圏にも、深刻な被害をもたらすことがわかった。  3時間後には首都機能はマヒする──。昨年3月、政府の中央防災会議の作業部会は衝撃的な調査結果を公表した。「宝永噴火」と同規模の噴火が起き、偏西風が吹くと、火山灰は3時間で首都圏の広範囲を直撃。東京都新宿区で約10センチ、三鷹市で20センチ弱、横浜市で2センチ程度積もるとした。  先の鎌田名誉教授によれば、火山灰の正体は、細かいガラスの破片。それがコンピューターや精密機械の細部に入り込むと使い物にならなくなり、電気水道ガスなどすべてのライフラインをストップさせるという。

「火山灰は送電線に積もりショートさせるので、各地で停電し、断水の恐れもあります。数ミリの降灰で車は運転できなくなるので高速道路は通行止めとなり、鉄道も首都圏全域でほぼストップ。羽田や成田空港も飛行機が離着陸できなくなり滑走路は閉鎖され、農業にも甚大なダメージを与えます」 ■巨大地震が「噴火」誘発  人口や産業が集中した首都圏が被害に見舞われれば、影響は甚大だ。02年に内閣府が出した富士山噴火による被害額は、最大で2兆5千億円。だが多くの専門家は、試算額は被害を過小評価していて、想定外の被害も考えられ経済損失はより大きくなると指摘する。  懸念材料はまだある。  鎌田名誉教授によると、富士山噴火は南海トラフ巨大地震と密接な関係があり、この二つが「連動」する可能性があるという。南海トラフ巨大地震は、2030~40年のどこかで発生するとされる巨大地震だ。 「巨大地震が富士山噴火を誘発した例は過去にもあります。1707年に南海トラフでM8.6とされる巨大な宝永地震が起きましたが、その49日後に起きたのが宝永噴火でした」  もし、南海トラフ巨大地震と富士山噴火が連動したらどうなるのか。国が試算するこの巨大地震による被害総額は約220兆円。これに富士山噴火の被害が加算されれば、とてつもない被害額となることが予想される。鎌田名誉教授が言う。 「南海トラフ巨大地震では、東京から九州まで日本の人口の約半分にあたる6千万人が被災します。そこに富士山の噴火が追い打ちをかければ、日本の政治経済を根底から揺るがすことになります。国家の危機管理上、平時のうちに可能な限り予測し、減災に向けて全力で取り組むべきです」  未来を正確に予測することは誰にもできない。そうであるからこそ、過去に学び、荒ぶる自然を正しく恐れ、これからの災害に備えたい(編集部・野村昌二) ※AERA 2021年6月7日号

-----------------------------------------

>南海トラフ巨大地震、2030~40年のどこかで発生するとされる巨大地震だ。 「巨大地震が富士山噴火を誘発した例]

は過去にもあります。

 

富士山の噴火が今、起きたすれば、インチキイカサマ詐欺精神患者の集団でろくでなしのボンクラ屑の坊や学者達が認めたと同じとねち。

 

浩毅!

 

おメエーは、やっぱり、天下りの名人で大嘘の詐欺のインチキイカサマオカルトバカ丸出しの精神患者のミドリ虫だな!

 

浩毅!!!

 

おメエーが「2030年~」に南海トラフが起きた後に「富士山の噴火」すると言ったとねち。

何で!今、富士山の噴火がするとねち!!

 

富士山が噴火する兆候が有るなら、わてが山梨県に行き、確認するとねち!!

 

浩毅!、今週中に富士山の噴火がしない場合、京都府で「路上ホームレスするとねち!!!

 

浩毅!覚悟が出来てるか!ミドリムシ人造人間のクセにとねち!!!

 

デマを流す!ミドリムシ人造人間の鎌田浩毅君とねち。

 

このミドリムシ人造人間!大嘘バカ精神患者の鎌田浩毅!!!

 

また!叩き潰す!

 

この京都大の粗大ゴミ、インチキオカルト詐欺イカサマ学者の浩毅!!!

 

まだ!富士山の噴火はしないとねち!!!

------------------------------------------------------------

 

「被害は東日本大震災の10倍超」2030~40年に想定される西日本大震災という時限爆弾南海トラフ巨大地震は確実に起きる