cshosの日記

地震&私生活

箱根山、わずかに膨張か 地殻変動を観測 火山活動の活発化注視

噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)が続く箱根山(神奈川県箱根町)で7月ごろから、山体の膨張を示すとみられる地殻変動が観測されていることが分かった。今後、火山活動の活発化につながる恐れもあり、気象庁は注意を呼び掛けている。  山体膨張は地下の熱水やマグマの上昇などを示す現象とされ、近年の火山活動活発化の際にも観測されていた。  同庁や県温泉地学研究所などによると、変動を捉えたのは、国や県が箱根山周辺に展開している地殻変動観測装置(GNSS)。7月ごろから一部の観測地点間で、わずかな距離の伸びが捉えられている。

 

火山・地質-箱根の活動について | 神奈川県温泉地学研究所 (onken.odawara.kanagawa.jp)

 

箱根の震源情報2021年08月11日 22時48分 更新

No 深さ 規模
1 21年 8月 11日 21時 55分 5.7 Km M 0.1
2 21年 8月 11日 16時 07分 6.1 Km M 0.6
3 21年 8月 4日 02時 30分 3.9 Km M 0.6
4 21年 8月 4日 02時 14分 4.0 Km M -0.1
5 21年 8月 4日 02時 14分 3.8 Km M 0.1

--------------------------------------------

一応、箱根では雨の予定なので、大規模な噴火は無い。

 

また、大涌谷の水蒸気噴火程度とねち。

 

「10M程度の高さ位?」とねち。

 

それじゃねち。