cshosの日記

地震&私生活

東日本大震災などを予知したたつき諒氏は8月20日の富士山噴火を予言 専門家が言及

まず、富士山は噴火するものなのか。それについて、鎌田氏は「火山学的には富士山は100%噴火する」と断定する。

「富士山が噴火することは間違いありません。でも、それがいつなのかを前もって言うことは不可能です。たとえば、雑誌やテレビで富士山噴火を年月日まで明言する人が後を絶ちませんが、これは科学的にはまったく根拠がありません。

確かに噴火予知は進歩しましたが、残念ながら一般市民が知りたい『何月何日に噴火するのか』に答えることはまだまだ無理なのが現実です。火山学者が予測できることは、低周波地震が起きてから数週間から1ヵ月ほど後には噴火が始まる可能性が高い、というだけです」

◆専門家が24時間体制で見守る富士山の噴火状況

 では、日本の火山防災の現状はどうなっているのだろうか。

「現在111個ある活火山のうち、50個の活火山は『常時観測が必要な火山』とされています。これらの活火山は、今後100年程度の中長期的な噴火の可能性があるため、気象庁が24時間体制で監視しています。もちろん富士山も、24時間監視中の火山の中に含まれています。具体的には、各火山に地震計や傾斜計、監視カメラなどを設置して観測し、得られたデータをすべて気象庁の火山監視・警報センターに送っているのです」

 なお、他の49火山と比べると、富士山は圧倒的にサイズが大きいため、地震計や傾斜計などの観測点の点数が多いのも特徴だとか。

「現在の観測態勢は、富士山においても完璧とは言いがたいですが、火山性地震地殻変動などの現象は正確に記録されています。我々専門家は24時間態勢で、観測機器から届けられる情報をもとに富士山を見張っている。なお、現在の状態は直ちに噴火につながるものではないことも、知っておいていただきたいですね」

◆自然災害は、不意打ちを食らったときこそ被害が最大に

 専門家が24時間体制で富士山を見守っているからといって、そう簡単には安心はできない。

なぜなら、自然災害で一番注意すべきは「不意打ちを食らったタイミング」だからだ。

「自然災害では何も知らずに不意打ちを食らったときに、被害が最大となります。日本は世界有数の火山国といっても、実際に噴火を見た人はそう多くはありません。つまり、多くの人は噴火を知らないということ。人間は経験のないことに直面した時にパニックに陥りやすくなります。したがって、富士山の噴火に対しても、前もって最新の情報を得ておくことが重要なのです。いざ、災害が起こってからでは遅いからこそ、『平時のうちに準備する』のが防災の鉄則です」

◆富士山の火山灰が、飛行機や新幹線を止め、交通の大動脈を寸断する

 では、仮に富士山で噴火が起こったら、どんな事態が発生するのだろうか。

「仮に、富士山でマグマが上昇して噴火に至った場合、これまでとは異なる様相の災害が起きることは間違いありません。たとえば、江戸時代の宝永噴火と同規模の噴火が、もし現在起きたと仮定した場合、首都圏を含む広い範囲で被害が想定されます。富士山の噴火では、溶岩流、土石流、火山灰による厚い堆積物という、直接起きる被害がまず想定される。そして、大量の火山灰が空中に飛散するでしょう」

 溶岩流や土石流によって家や田畑に被害が起こるのと同時に、広範囲にわたって被害を与えるのが火山灰の存在だ。

一見危険性が少ないように感じられる火山灰の被害こそが、実はかなり深刻なのだと、鎌田氏は続ける。

「何十日も舞い上がる火山灰は、通信・運輸に大混乱をきたす恐れがあります。たとえば、富士山の南を走る東海道新幹線東名高速道路には、きわめて大きな障害となり、へたをすれば何日も止まってしまうことも起こりえます。日本では、上空高く舞い上がった火山灰は、偏西風に乗って東方へ飛来します。仮に、宝永噴火と同規模の噴火が起きた場合には、富士山の東にある羽田空港はもとより、成田空港までもが使用できなくなるはず。これらだけでも、首都圏を結ぶ大動脈は寸断されてしまいます」

◆噴火で続出するのが、目の痛みや気管支炎喘息など

 また、火山灰は、健康にも大きな影響を及ぼすという。

「地面に降り積もった細かい火山灰は、晴れの日に舞い上がると、飛散してなかなか消えることがありません。さらに、ごく細粒の火山灰は室内にも入り込む。花粉症以上に鼻やのどを痛めることがあります。また、目の角膜を痛めや気管支炎を起こす人が続出し、医療費が一気に増大する恐れもあります。また、火山灰の風下の地域では、居住環境の悪化が懸念されます。1980年に米国西部のセントヘレンズ火山で起こった噴火や、1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火でも、風下の広い範囲で居住環境の悪化が起こりました」

◆火山灰によって、パソコンやスマホの通信も遮断

 そして、現代社会において、何よりも怖いもの。

------------------------------------------------------

でぇ!大外れの富士山の噴火説だったら、どうするとねち。

 

スパの編集者の皆さんがとねち。

 

編集者全員男女問わず丸坊主で行きますかとねち。

 

騒ぎを起こし、風評被害造りだしの意味でとねち。

 

京都大イカサマインチキキチガイほら吹きミドリムシ人造改造人間の老害教授の

鎌田浩毅君とねち。

 

毎年、大嘘をこき、最悪の悪党のインチキデマ学者の京都大踏め誉そこの小汚いミドリムシ人造改造人間顔の鎌田浩毅教授とねち。

 

火山・地質-箱根の活動について | 神奈川県温泉地学研究所 (onken.odawara.kanagawa.jp)

 

箱根の震源情報2021年08月18日 08時01分 更新

No 深さ 規模
1 21年 8月 17日 00時 55分 4.1 Km M -0.2
2 21年 8月 16日 04時 33分 5.0 Km M 0.4
3 21年 8月 14日 18時 23分 0 Km M 0.6
4 21年 8月 11日 21時 55分 5.1 Km M 0.2
5 21年 8月 11日 16時 07分 5.5 Km M 0.6

↑の通りに富士山の噴火の連携する!

相模トラフ?の箱根山がこの数字では、

富士山大噴火しないとねち。

 

8月20日とねち。