cshosの日記

地震&私生活

立川断層のオカルト妄想数字のマグニチュード7.4???

 >なにしろ、マグニチュード7.4で8万5000棟が倒壊、死者2600人という被害が想定されていた。地元住民が「東大ともあろうものがねぇ」というのもわからないでもない。佐藤教授は東北電力東通原発の調査にも参加していたため、会見でも資質を問われる場面もあった。

断層自体は存在。地震被害想定「8万5000棟倒壊、死者2

-------------------------------------------------------------------

地震情報(2018年04月09日01時32分発生)

↑の2018年 4月9日の島根県西部の「M6.1」とねち。

この規模とねち。

 

おかしい計算値してないかとねち!!!

 

マグニチュード7.4で8万5000棟が倒壊、死者2600人

 

立川断層でM7.4なら、南は岡山県、揺れ、北は函館迄揺れる計算になるとねち。

 

 

東大地震研究所キチガイイカサマ研究者皆さんがとねち!!!

 

算数も出来ないのかねち。

 

東大地震研究所の連中とねち。

 

松田 時彦 (Tokihiko Matsuda) 先生 | 日本地球惑星科学連合 (jpgu.org)

 

日本地球惑星科学連合!猿の遊園地?ボスのおかしな松田の廃人老害脳みそ惑星連合??さん

 

東京大学[地震防災研究]……地震研究所・古村孝志研究室|大学受験パスナビ:旺文社 (evidus.com)

 

f:id:cshos:20210822093803j:plain