cshosの日記

地震&私生活

京都大のミドリムシ人造改造人間の鎌田浩毅君学者VS島村英紀君とねち!!!

f:id:cshos:20210822093803j:plain


世間では犬猿の仲のお二人とねち!!!

 

鎌田浩毅 - Wikipedia

1979年東京大学理学部地質鉱物学科卒業。通商産業省地質調査所主任研究官

1979年東京大学理学部地質鉱物学科卒業

島村英紀 - Wikipedia

  • 1998年 - 北大地震火山研究観測センター長(初代)(2002年まで)

 同大学院地球物理学博士課程修了、理学博士

--------------------------------------

 鎌田浩毅君は通産省地質調査所の履歴とねち。

しかし、地質だけで「火山の噴火時が理解」が出来るかとね。

 

地質調査 - Wikipedia

 

↑の通りで地質調査の人間では「火山噴火の予知は不可能」とねち。

---------------------------------------------------------

f:id:cshos:20210828130652j:plain

野外で調査を行う前にまず事前調査を行う。事前調査には、付近地域の地質図論文等による文献調査、空中写真衛星画像地形図による解析がある。

野外調査では、事前調査によって把握した情報を元に、調査ルートを決定し、露頭を探すところから始まる。露頭では、地層岩石を観察し、層理面や断層面の走向傾斜クリノメーターを使って測定する。調べたことはフィールドノートルートマップに記録する。必要に応じて岩石化石の採集を行う。そして、地質調査の結果をもとにして柱状図地質図を作成する。

通常、その日の調査で得た観察や測定の結果は、その日の内に整理・解析される。これは、長期間にわたって行われる調査においては、翌日以降の調査を効率的に進めるために、特に重要である。

-----------------------------------------------------

この仕事内容では

「火山噴火の予知は不可能」で

有るとねち。

 

気象庁|火山噴火予知連絡会 検討会報告 (jma.go.jp)

 

巻頭インタビュー 火山噴火予知連絡会会長 藤井敏嗣氏 | 誌面情報 vol53 | リスク対策.com | 新建新聞社 (risktaisaku.com)

 

↑の藤井聡君も火山予知会連絡会元会長とねち。

 

それが8月20日の富士山の噴火説を相手にしなかったとねち。

 

これでは、デマの京都大のミドリムシ人造改造人間の鎌田浩毅君学者の暴走行為と

 

精神患者のブリとねち。

 

京都大のミドリムシ人造改造人間の鎌田浩毅君よりも実は島村英紀君のが信用が出来るとねち。

 

北大地震火山研究観測センター長ですからとねち。

 

ただ、大嘘がこきまくる!

島村英紀君とねち。

 

どっちも地震予知や火山噴火の予知はあてにならないとねち。

 

単にどちらも有名人の学者に成りたいから?

 

小遣い稼ぎかとねち!!!

 

それじゃねち。