cshosの日記

地震&私生活

11月後半なのに札幌は初雪降らず…スキー場もオープンを延期 「あと30~40センチの降雪必要」 北海道

札幌の初雪は、平年だと11月1日ですが、この冬はいまだに初雪が観測されていません。市内のスキー場もオープンを延期しました。  記者リポート  「市内のスキー場に来ました。一面雪が積もっているように見えますが、すくってみると、5センチほどしか雪が積もっていないんです」  札幌市南区の「札幌国際スキー場」では、19日のオープンに向けて準備が進められていましたが、雪不足のためオープンの延期が決まりました。  記者リポート  「ゲレンデ全体は白く雪が積もっているように見えますが、低いところに向かうとともに草が見える部分が多くなっています」  去年は、予定より1週間遅い11月28日にオープンしましたが、今シーズンも札幌で初雪が観測されないままオープンがずれ込み、気をもんでいます。  札幌国際スキー場営業部・竹中淳統括マネージャー  「こればかりは、お天気次第なので何とも言えないですけど、早く降ってくれという気持ちです。オープンするには、このあと30~40センチの降雪が必要」  札幌では、19日から20日にかけて、初雪が降る可能性があり、札幌国際スキー場は、十分な量の雪が降り、コース整備が整い次第、オープンしたいと話しています

-----------------------------------

今度は「札幌直下型地震」の

前兆起きる騒ぐとねち!

 

コイツ

(名古屋大のパシリ3号の福和伸夫君)

 

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)

 

ご丁寧に今後、「30年間以内95%以上確率で、震度7クラス地震」が札幌起きる騒ぐとねち!