既に優勝を決めている川崎フロンターレのエースFWレアンドロ・ダミアン(32)が2ゴールを挙げ、来日3年目で初めて年間20得点の大台に乗せた。得点ランキング首位の横浜F・マリノスFW前田大然に残り2試合で1点差。川崎FでJ1シーズン20得点以上は、得点王に輝いた17年のFW小林悠以来、4年ぶり4人目(6度目)だ。

Jリーグによると、今季はアシスト数もリーグ2位の8回で、元ブラジル代表FWはMVP最有力候補。アシストも2桁に到達すれば、07年のジュニーニョ以来、クラブ14年ぶり2人目の「20得点&10アシスト」となる。

 

川崎FのJ1年間20得点以上〉★は得点王

06年 ジュニーニョ 20得点12アシスト

07年★ジュニーニョ 22得点12アシスト

13年★大久保嘉人  26得点4アシスト

15年★大久保嘉人  23得点3アシスト

17年★小林  悠  23得点7アシスト

21年 Lダミアン  20得点8アシスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダミアンの2発が良いとねち。

 

しかし、マルシー二ョのJリーグ、初ゴールも凄いとねち。

 

大久保選手の引退!!!

 

お疲れ様でしたとねち。