cshosの日記

地震&私生活

「南海トラフ巨大地震」の発生時期について、地震学者は2030年代には起きると予測しており、鎌田さん自身も2040年までに確実に起きると考えている

ご自分が「2030年以降、言って

今では、直ぐ南海トラフ」が

起きる騒動し、

この逸脱行動は何だ!!!

 

詐欺イカサマインチキ学者浩毅

イカサマインチキミドリムシ人造人間の

老害浩毅

 

バカか!オカルトインチキデタラメ妄想のミドリムシ人造人間の鎌田浩毅か!!

 

ふざけるのもいい加減にしろな!!!

 

浩毅

 

南海トラフ巨大地震」の発生時期について、地震学者は2030年代には起きると予測しており、鎌田さん自身も2040年までには確実に起きると考えている。その根拠になっているのが、南海地震が起きると地盤が規則的に上下するという現象だ。

   高知県室戸岬の北西にある室津港の地盤の隆起データは規則的であり、2030~2040の間に「南海トラフ巨大地震」が発生すると予測している。もう一つ、内陸地震の活動との関連からも説明している。この方法では2038年頃という予測だ。

 

8月20日「富士山噴火説」。的中率9割の予言書が明示する恐怖に抗う術は | 日刊SPA!

 

火山学者が戦慄する「すでに富士山は噴火スタンバイ」という現実(鎌田 浩毅) | ブルーバックス | 講談社(1/2) (ismedia.jp)