cshosの日記

地震&私生活

北海道・東北で想定される巨大地震って? M9級、30m近い津波も

内閣府が、北海道から東北にかけての太平洋沿岸で巨大地震が発生した場合の被害想定を公表した。どんな地震なのか。 【写真】日本海溝と千島海溝を震源とする巨大地震の想定最大津波高  Q 巨大地震(きょだいじしん)が起きるかもしれないの?  A 北海道の南東沖の千島海溝(ちしまかいこう)と、岩手県沖の日本海溝震源とする地震のことだね。内閣府有識者検討会が21日、ここでマグニチュード(M)9クラスの地震が起きると、最大で約19万9千人が犠牲(ぎせい)になるという推計を公表した。  Q そんなに……。M9ってどんな規模なの?  A 2011年の東日本大震災がM9・0だった。地球で起きる最大規模の地震だ。Mは地震の規模を表す単位で、Mが2増えるとエネルギーは千倍になる。今年10月に東京で震度5強を観測した地震はM5・9だったから、M9はその3万倍以上のエネルギーだ。  Q 津波(つなみ)も来るの?  A 内閣府有識者検討会は昨年、一足先に津波の高さを公表していた。推計では、岩手県宮古市で最大29・7メートル、北海道えりも町で最大27・9メートルの津波が来る。岩手県北部の一部では東日本大震災より高くなるとみられているんだ。国の地震調査委員会は、千島海溝を震源とするM8・8以上の地震が30年以内に起きる確率を、最大40%と見積もっているよ。  Q どう調べたの?  A 海岸近くでは、過去の津波で運ばれた堆積(たいせき)物が見つかることがある。北海道や東北の調査から、この地域は三、四百年ごとに津波に襲(おそ)われていて、前回は17世紀だったとわかった。このため「発生が迫(せま)っている」と評価されたよ。  Q どうすればいいの?  A 地震が起きたら津波は来るものと考え、すぐに高くて安全なところへ避難(ひなん)するべきだ。日本では、関東の南の相模(さがみ)トラフや、近畿(きんき)から四国沖の南海トラフでも巨大地震が心配されている。とはいえ、地震の発生数は、Mが1小さいと約10倍になるとされる。規模の大きさだけでなく、地震はいつ起きてもおかしくないという心構えを持つことが大切だ。(山野拓郎)

--------------------------------

また!東大イカサマ不名誉教授

脳天パー平田直バカげた組織だろう!

 

相手にしてたら、日本が終わる!!!

 

呆れるオカルト妄想キチガイイカサマ学者集団!!!!