cshosの日記

地震&私生活

(´・ω`・)エッ?名古屋大のパシリ3号の福和伸夫は不要の粗大ゴミ学者で用済み!!!だろうね!!!

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)

 

<地域>
東京住むな東京働くな
 東京は埋め立て地に、高い建物、密集している。官庁街も。

 

新耐震基準法とは?旧耐震基準との違いや確認方法などを解説|ナカジツの「住まいのお役立ち情報」 (nakajitsu.com)

 

■震度5程度の地震に対する基準

旧耐震基準では「建物の自重の 20%に相当する地震力」に対して許容応力度計算(力が加わっても元の状態に戻り損傷を受けない)を行い、構造材料の許容応力以下とする耐震設計法が定められていました。これはのちに新耐震基準に改正される際、10年に一度程度発生することを想定した震度5程度の中規模地震に際し、倒壊あるいは崩壊しないという位置づけの「一次設計」という概念となります。
つまり、旧耐震基準には震度5強よりも大きい地震に対しての定めはなく、また、震度5程度の地震を受けても、倒壊はしないが建物が損傷を受けている可能性が大いにあるということでした。

■震度6以上の地震に対する基準

震度6以上の地震は1950年から施行された旧耐震基準では規定されていなかった部分ですが、1981年からの新耐震基準では震度6強~7程度の大規模地震で倒壊・崩壊しないことの検証を行うことが定められました
新耐震基準で検証することとしたこの部分を「二次設計」、旧耐震基準での検証部分を「一次設計」と呼びます。

-----------------------------------------------------

震度7迄、耐震性が出来ないと建物建設が出来ないと国が決めてるですから、

もう!元・清水建設の建築研究員の

福和伸夫君は用済みだよね。

 

後、地震予知だけだよね。

 

伸夫君!

 

あばよ!

 

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)

 

愛知県名古屋市路上ホームレス生活

待ってるぞ!

 

全財産愛知県コロナウイルス対策

寄付して・・・