cshosの日記

地震&私生活

新庄ビッグボスがROLAND“指名”!沖縄キャンプに最強の8人集結、各界へ臨時コーチ打診

日本ハム新庄剛志監督(49)は19日、2月1日からの春季キャンプ(1軍・沖縄県名護市、2軍・同国頭村)で球界内外から集めた臨時コーチ8人を招集することを明かした。具体名は避けたが、スポニチ本紙の取材でカリスマホストのROLAND(ローランド、29)、百獣の王・武井壮(48)、青学大陸上部の原晋監督(54)らが候補に挙がっていることが判明。あらゆる面を強化するため、最強の8人が集結する。

 新庄監督は春季キャンプで8人のスペシャリストに臨時コーチを打診していることを明かした。「相手のスケジュールもあるのでまだ言えない」と具体名は避けたが、「いろんな部門の技術面、走塁面やらのスペシャリストしか呼んでない」と説明。さらに「野球選手のOBから取り入れる脳と、野球選手じゃない本当のスペシャリストから学ぶことって、考え方が変わってくる。そこがポイント」と各界のスペシャリストにオファーした。

 判明した仰天人事の中でも、目玉がローランドだ。誰よりもファンのことを考えるビッグボス。ファンが憧れる夢の存在であるために、昨年11月のコーチミーティングでは「僕たちでプロ野球を変えていこう。カッコいいチームになろう」と呼び掛け、「太っている人は減量」と身なりに気を使うよう訴えた。常々、野球選手の外見について高い意識を持っており、おしゃれコーチとしてホスト界の帝王ほど頼れる存在は他にいない。常に提起する話し方や、立ち居振る舞いでも、至高の気品を身近で学べる。

 親交ある青学大陸上部の原晋監督、陸上十種競技元日本王者の百獣の王・武井壮も候補に挙がった。いずれも各界の頂点に立つだけでなく、思考法などで新庄監督と相通じた存在。技術だけでなく考え方や生きざまが、若手中心のチームに大きく響くと判断した。

 球界からは昨年のテレビ収録やSNSを通じ打診したのが、通算381盗塁を誇る元阪神赤星憲広氏(本紙評論家)、通算2119安打の元広島・前田智徳氏、日米通算245セーブの元阪神藤川球児氏だ。公私ともに親交が深い球団OBの岩本勉氏、森本稀哲氏も候補とみられる。

 この日は新人監督として各球団の監督に敬意を示すため、明るいベージュのスーツに茶色のネクタイを締めてオンラインでの12球団監督会議に出席した。あいさつでは全球場を満員にするために、こう語りかけた。

 「(日本ハム以外の)11球団の球場も満員にしたいのが僕の目標。対戦する前にいろんな話題づくりではないけど、ちょっかいをかけてしまうかもしれないので、その時はよろしくお願いします」

 球界全体のことを考え「キャンプが始まれば主役は選手」と話す。主演から助演男優へ。最強の8人の力を借り、ピカピカの主役たちを磨き上げていく。(東尾 洋樹)

 ◇ROLAND 1992年(平4)7月27日生まれ、東京都八王子市出身の29歳。大学中退後、18歳で歌舞伎町のホスト業界に飛び込み、数年で「ホスト界の帝王」と呼ばれた。現在はホスト業を引退し、実業家兼タレントとして活躍。「俺か、俺以外か」「器の大きさ気にしてるうちはまだ二流」などの名言で人気を博す。名前は漫画「帝一の國」の登場人物・氷室ローランドから。帝京高のサッカー部出身で、DeNA山崎康晃投手はクラスメート。

 【新庄監督と各候補のつながり】
 ☆ローランド 20年夏のテレビ番組で共演し新庄監督が「(僕に)近いヤツがいた」と意気投合。Tシャツ作成を依頼し新庄監督の愛用に。YouTubeでは新球場開場となる23年の始球式を打診した。

 ☆武井壮 20年5月にインスタライブで共演。15年ぶり現役復帰を目指す新庄に武井が共感し、同年末の12球団合同トライアウトまでエールを送り続けた。

 ☆原晋 トライアウト受験を控えた20年に走り方などトレーニング指導を受けた。「自分と似たような系統。監督に向いている」と原監督。青学大が優勝した今年の箱根駅伝を新庄監督は1区で生観戦した。

この話題を深掘りする
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ROLAND」を臨時コーチは「正解」だと思う。
 
「人生で成功」してる!人材の「ROLAND」だから。
 
近年では「C大阪の坂元の才能が見つけてる」し、野球分野では、
違うが選手の「才能の開花を見つけられる」と新庄監督は、
ROLANDだと思ってる思うけどね。
 
 
打撃や投手は専門分野の「藤井・前田」がいるし、問題が無いと思う。
 
しかし、いくら、コーチが凄くても選手の「才能を開花」が人材コーチがいるか!!!
 
今のプロ野球界に。
 
むしろ、違う畑からの「ROLAND」の臨時コーチには適してると思う。
 
人生の成功者の意味で。