cshosの日記

地震&私生活

間違いないな!南海トラフは架空で妄想大地震説か!!!

南海トラフで発生する地震 | 地震本部 (jishin.go.jp)

 

南海トラフの評価対象領域

地震情報(2016年04月01日11時39分発生)

2016年の「三重県南東沖」での地震は「南海トラフ」が起きると思われるが・・・

地震情報(2017年01月03日03時35分発生)

地震情報(2018年07月02日22時39分発生)

地震情報(2019年07月28日03時31分発生)

地震情報(2020年08月07日00時35分発生)

地震情報(2021年01月15日22時39分発生)

↑の通りに「南海トラフ」が起き、

被害が想定される場所は?

四国関西」では無く、近年では、

関東東北」で地震が起き、深発地震になってるよね。

 

深発地震 - Wikipedia

 

深発地震(しんぱつじしん、deep-focus earthquake)とは、地下深いところで発生する地震のことである。深発地震は原則として、深く潜り込むリソスフェア(スラブ)内部の性質変化に起因するスラブ内地震である。プレートテクトニクスの観点からは海洋プレート内地震(沈みこんだ海洋プレート内で起こる地震)に分類される。

観測史上震源が最も深い地震USGSがフィジーにおいて観測した深さ700kmを超える地震とされており[1]。日本においては小笠原諸島西方沖地震 (2015年)余震である、震源の深さ698キロメートルが最も深い地震とされている[2]

全地点の震度

と言う事は「今後三重県南東沖」での「地震発生」した場合は「南海トラフ」では無く極普通地震理解した方が良いと思う。

 

三重県南東沖=南海トラフ無関係南海トラフ存在しない架空地震」と

証明出来る

 

三重県南東沖で「関西や四国」で揺れないだよ!

おかしいと思うし、変だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓の「南海トラフの研究費は0円!0円!」にするか!100億円要らない。

 

南海トラフ対策プロジェクトチーム解散なるはず。

 

三重県南東沖地震発生し、

関西四国エリア」が揺れないだから、

意味無いよね!

 

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)

 

伸夫君!!!

 

さぁ、実家の「建築業」を成るんだね!

伸夫君!

第3の人生の始まりか!

 

たたんは「羨ましい」なとね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和2年度の地震調査研究関係予算概算要求の概要 (jishin.go.jp)

 

令和2年度の地震調査研究関係予算概算要求の概要
地震調査研究推進本部とりまとめ =
令和元年8月30日
地震調査研究推進本部は、地震防災対策特別措置法に基づき、関係行政機関
地震調査研究予算等の事務の調整を行っている。令和2年度地震調査研究関
係予算概算要求等についてとりまとめたので、以下にその概要を示す。 
1.令和2年度概算要求額
政府全体 78億円(72億円)対前年度 108%
※ 国立研究開発法人等への運営費交付金は含まない。
※( )は令和元年度予算額
※「臨時・特別の措置」については予算編成過程の中で検
討するとされている。そのため、令和元年度予算額
らも「臨時・特別の措置」に係る額は除いている。
2.主な施策
2-1 当面取り組むべき地震調査研究に関する基本目標 
 
(1)海域を中心とした地震調査研究
文部科学省
文部科学省及び防災科学技術研究所
南海トラフ海底地震津波観測網(N-net)の構築
※「臨時・特別の措置」
南海トラフ巨大地震の想定震源域のうち、まだ観測網を設置していない
海域(高知県沖~日向灘)に新たに、地震計・水圧計等を組み込んだマル
チセンサーを備えたリアルタイム観測可能な海底地震津波観測網を構築
する。これにより、海域を震源とする地震現象やそれに伴う津波の観測及
び情報提供の高精度化・迅速化がなされ、地震研究の推進及び防災業務実
施に貢献することが期待できる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それとも「本日(2月21日の三重県南東沖」は、国からの莫大な研究費

貰う為意図的人工地震らしい事をしたか!

 

バカ共は!!!

 

わてには通用しないから、

この手の悪巧みの行動を!!!

 

伸夫は言ってませんね!

 

バカ建築学者だもん、伸夫!!!

 

福和伸夫Webサイト (nagoya-u.ac.jp)