cshosの日記

地震&私生活

マリウポリ製鉄所「持って数日」 指揮官、世界の指導者に救出要請

【AFP=時事】ウクライナ南東部マリウポリ(Mariupol)の「最後のとりで」となっているアゾフスターリ(Azovstal)製鉄所に立てこもる同国軍第36独立海軍歩兵旅団のセルヒー・ウォリナ(Serhiy Volyna)団長は20日朝、「あと数時間とまでは言わないが、持って数日だ」と述べた。 【写真】キーウ市民につかの間の春 公園に人出  ウォリナ氏はフェイスブックFacebook)に「敵(ロシア軍)の数はわが方の10倍だ」と投稿。自分たちを救出し、第三国に移送してほしいと全世界の指導者に呼び掛けた。  さらに、ロシア軍は陸・空の戦力でも、戦車や火砲などの装備でもウクライナ軍を上回っているとして、「われわれはアゾフスターリ製鉄所一つを守るので精いっぱいだ。兵士だけでなくこの戦争の犠牲者である民間人もいる」と訴えた。  ロシアは19日、マリウポリに残るウクライナ軍の部隊に「直ちに」武器を捨てて投降するよう改めて呼び掛けていた。【翻訳編集】 AFPBB News

------------------------------------------------------

残虐行為の行使しを止めて、ウクライナ側の兵士が出る迄、待てば。

食糧が無くなれば、いつか、自然に終わると思うけどね。

 

しかし、NATOは何してるのかな!!!