cshosの日記

地震&私生活

南海トラフ地震想定し 海自と海保が支援物資輸送訓練 広島

南海トラフ地震が発生した際の、電気や燃料の供給など被災地の復旧支援を目的に海上自衛隊海上保安部などが合同で訓練を行いました。(訓練実施は21日) 【山北記者】 「離島の多い広島で災害時、離島への物資輸送の最後の砦となる2者が強力なタッグを組んで、合同訓練を行っています」 21日に行われた訓練では、まず、大地震による停電を想定し電力会社の復旧機材を輸送するため、海上自衛隊の船におよそ70キロある変圧器や作業で使う工具などを積み込む訓練が行われました。 また、災害時の捜索活動に欠かせない燃料を供給する訓練も行われました。 地震津波が発生した場合、支援船が着岸できない可能性があるため、お互いの助け合いが鍵を握ります。 【第六管区海上保安部 環境防災課:寄高昭課長】 「実働機関が災害時には協力して対応することが求められるので、このような訓練を引き続き他の船とも実施して、対応能力を高めていきたいと考えています」

------------------------------------------------------

広島県自体、「イカサマインチキ妄想オカルト空想架空南海トラフ」なんて、

無縁だと思うし、こんな支援物資輸送訓練、要らないと思うけどね。