cshosの日記

地震&私生活

「風評被害払しょくを!」震度6弱から1週間過ぎ石川・珠洲の観光名所「塩田村」にも行楽客

珠洲市震度6弱を観測した地震から26日で1週間が経ちました。風評被害が懸念される中、市内の観光スポットでは行楽に訪れる人の姿がいつも通り見られました。 珠洲市清水町の道の駅すず塩田村は日曜日、天候にも恵まれ県外からの観光客で賑わっていました。施設への地震の被害はなく、ツアーバスで訪れる観光客のキャンセルも今のところはないということです。 (名古屋からの観光客) 「前から来るのは決めてたので。(地震は)ちょっと心配してたけど、いつ起こるかわからないので、諦めるより来ちゃおうかなと。」「能登大好き!結婚してから能登に何回も来てる。本当にどこ見ても大好きなところ。」 コロナ禍で客足が感染拡大前の1割に激減した後、ここ最近はようやく5割まで回復してきた矢先の今回の地震でした。 (道の駅すず塩田村・神谷健司駅長) 「自然現象なので安全だから来てくださいとは言えなが、避難経路などはスタッフで共有している。観光に関して言えば、必要以上に風評被害が広がることなく、また能登の観光が盛り上がっていくようになってほしい。」 夏の行楽シーズンに向け、塩田村のスタッフらはこのまま何とか地震が落ち着いてほしいと切に願っています。

------------------------------------------------------

風評被害を創り出し?

奴はコイツか????

 

西村卓也 | 京都大学防災研究所 地震予知研究センター (kyoto-u.ac.jp)

 

ワイドインタビュー問答有用:地学で人を救う=鎌田浩毅 京都大学大学院人間・環境学研究科教授/777 | 週刊エコノミスト Online (mainichi.jp)

 

困ったもんだ!!!

 

一応、「石川県能登地方エリアと富山県岐阜県新潟県と長野県と福井県」の地震

見てるよ!!!!

 

安心して良いと思う、地震には。